Our Property

富貴は京都、奈良から高野山へ向かう参詣道にあって宿場町。富貴からは霊験あらたかな大峯山にも通じる道もあり修験業の僧侶たちが法螺貝片手に富貴を闊歩していたそうな。天川村に吉野の桜、都に降りれば奈良五條新町。紀の川の向こうには天に吊られる串柿秋の色。富貴は信仰と自然と人の営みをつないできた旅人のオアシス。幻の参詣道「冨貴街道」の宿場町です。